性器ヘルペスの写真や画像情報です。症状は、単純ヘルペスウイルスによる水ぶくれが、性器やお尻、またその周辺にできる病気なんですよ。性的な接触によってウイルスが感染する性感染症の一つです。性器ヘルペスに付いての症状や写真等を含め全国の治療を行う病院やクリニックの情報を公開します。

性器ヘルペス写真・画像

[ 性器ヘルペス 性器ヘルペス写真 性器ヘルペス女性 性器ヘルペス症状性器ヘルペス > 性器ヘルペス ]

性器ヘルペス

< 性器ヘルペスの記事はココから >
性器ヘルペスは、ウィルスが原因で起こる症状です。

ヘルペスになら無い為には、注意する事がいくつかあります。

まずは、風邪や発熱で再発しやすいので、注意しましょう。

女性の方は妊娠中などは注意してください。

では具体的にはどのようにして起こるかと言いますと、

単純性疱疹(たんじゅんせいほうしん)ウイルスに感染して起こります。

1度感染すると、ウイルスが体内に潜伏するので、治ったと思っても

抵抗力が落ちたときなどに再発します。

感染すると1〜2週間後に外陰部に小さな水疱(すいほう)ができます。

やがてそれが破れてじくじくした潰瘍(かいよう)になり、かさぶたに

なって治ります。水疱がつぶれると排尿時や下着に当たるだけでも痛

むようになり、歩くのも困難に。

出産時に赤ちゃんが感染すると「新生児ヘルペス症候群」を起こし脳

炎や肺炎を発症する恐れがあるため、出産までに完治しておく必要が

あります。

初感染から1カ月以内の出産、発疹が分娩時に出ている場合は帝王切開

になります。
JUGEMテーマ:健康
 
< 性器ヘルペスの記事の続きはココから >
< 性器ヘルペスの記事はココまで >
| カテゴリ : 性器ヘルペス | 2009.05.28 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
| 性器ヘルペス画像 性器ヘルペス検査 性器ヘルペス再発 | 性器ヘルペス写真 >>
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
新着記事

Favorite Link

Categories
RSSで更新状況をチェック
ブログパーツ
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

性器ヘルペス 性器ヘルペス写真 性器ヘルペス女性 性器ヘルペス症状 性器ヘルペス画像 性器ヘルペス検査 性器ヘルペス再発 性器ヘルペス治療 性器ヘルペス薬 性器ヘルペス潜伏期間 性器ヘルペス原因